会社案内

会社案内 ごあいさつ 会社概要・沿革 環境方針

会社概要

東京精溜工業株式会社は、地球環境保全が人類共通の最重要課題のひとつである事を認識し、「資源の再活用を使命と捉え、地球環境保護に努める企業活動を行う」ことを基本理念とする。

当社が、使用済みの廃油(廃溶剤)を蒸留し再生溶剤を製造(リサイクル活動)することにおいて、環境への影響に配慮し、継続的に発展させ、より豊かな社会に貢献していきます。

  1. 当社の活動、製品及びサービスによる環境への影響を評価し、重要な項目については、技術的かつ経済的に可能な範囲で、目標を定め、これを実施し、その結果の見直しを行って、環境パフォーマンスを向上させるための、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
  2. 環境に関する法律・条例・協定その他の要求事項を順守します。
  3. 環境教育を通じ、生物多様性を含めた地球環境保全への貢献、及び効果的なエネルギー使用に関する意識の高揚を図ります。
  4. 当社の事業活動・製品・サービスにおける環境負荷低減を目指し、次の項目を重点取り組みテーマとして目標を設定し、環境保全活動を推進する。
    1. 石油資源枯渇抑制のため、再生品の出荷量を増加させるために、リサイクル原料の搬入量を増やし、リサイクルによる資源の有効利用に努める。
    2. 事業活動では、電気、燃料等のエネルギーと資源の効率的な使用に努め、CO2排出量の軽減を図ります。
    3. 生産管理を徹底し廃棄物の発生量の抑制と有効利用に努める。
  5. 周辺地域の豊かな環境との調和を目指し、地域とのコミュニケーションを深め地域社会との共生に努めます。
  6. この環境方針は、全社員のみならず当社のために働く人々に周知するとともに、利害関係者に公開します。

平成29年 8月 1日
東京精溜工業株式会社
代表取締役社長 中村 博保